スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語風にね

こんな顔
1stには、その存在を知った時からどうしても欲しいアイテムがありました…
それは、おそらく1stがIMAGINEを始めるずっと前にガチャの景品だったであろうアイテム…
1st憧れの主天使の翼…そう、ドミニオンの翼です。
1stは翼の存在を知った時からバザー等で翼を必死に探しました…しかし、探せども探せども翼が見つかることはありませんでした……

バザーやトレで翼を見かけるようになったのはつい最近の事。
初めてバザーで翼を見つけて大喜びの1stは早速その場で試着をすることに…

試着
幸いな事にサイズはぴったりだったので、似合うか似合わないかはさておき、さっそく購入しようと1stは代金を確認しました。

1st『…え?200万マッカ………?』

そう、ドミニオンの翼の相場は見てきただけでも大体200~300万マッカ。
当時数十万マッカしか持っていなかった1stには全く手の届かない額だったのです。

それでも諦めきれなかった1stは、いつか翼を身につける日が来ることを夢見て、せっせとお金を貯めていきました。

ダンジョンを巡り、ドロップをチマチマと拾い集めながら…
宝石を売ったり…
マグを売ったり…

オサツ泥棒
山羊屋の売上金を狙ったり……

…ともかく、そうやって小さな努力(?)を積み重ね、ようやく1stの所持金は百数十万マッカに…
そしてある日、1stがトレをチェックしていると、なんと翼が100万でトレに出されていたのです。
急いでトレ主さんの元へと向かい、1stはようやくドミニオンの翼を手に入れることができました。

私はノーコメントで
1st『どう…似合う?』
クー『そ、そうですね…とてもよく…お似合い、ですよ……?』
1st『…本当の事言ってみな?』
クー『え、い、いや…本当にとてもよくお似合いだと思いますよ。その…私、は……』←正直者
1st『………』
クー『…………(汗)』

自分が一番わかってる
1st『…グスッ…いいよ、わかってるもん…自分でも似合ってないって…わかってるもん』
クー『あ!ああ!泣かないでください(オロオロ)あ、ほら、クラメンさんからTELLきてますよ?』
1st『グスン…ん?何?クラメンさんから…?』

ベソをかいていた1stの元に届いたクラメンさんからのTELLが入りました。その内容は…

『ドミニオンの翼(飛べるタイプ。しかも黒)が30万マッカで買えたけど…買う?』

1stはしばらくCOMPの画面を無言で見つめ、こう答えました。

『買います!!』と……

後悔は…ない!
そうして手に入れたドミニオンの翼(飛べるタイプの黒)。
インナーの色と翼の色が同じせいか、白い翼と比べ、こっちの方がしっくりとくる気がします。
1stも黒い翼の堕天使っぽいダークなイメージが気に入ったようです。

これらを購入したことで百数十万あったマッカは一気に10万マッカになってしまいました。

しかし、1stは後悔などしていませんでした。そして次なる目標の為に、またコツコツと資金集めを始めるのでした……

end

次回、~主天使召喚編~ をお楽しみに!


…すいません、調子こきましたwww嘘です、続きません……多分


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鮎川 光

Author:鮎川 光
※ネトゲでは違う名前でプレイしてます。

[サーバー] クーフ・ーリン
[戦闘スタイル] 魔弾or破壊魔法

自身を動かす中の人がIMAGINEの能力数値とその反映をイマイチ理解していなかったため、比較的バランス良く能力値を振られてしまった。そのせいかLvの割に火力不足。ごめんね><

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。